【プチスピリチュアル】消費は意思表示【風の時代】

おはようございます。

food-2203732_640.jpg

今日は気軽に使えるスピリチュアル(名付けて、プチスピ)の話題をします。

よく、スピリチュアルでは「あなたが全てを作っている」というようなことが言われますが、地球上で個別体験をしていると中々実感がわきにくいかと思います。

でも、こういった情報に近い方なら、「思考は現実化する部分はあるよね」ということに同意いただけるだけでなく、ご自分でもシンクロニシティを体験されたことのある方は結構いらっしゃると思います。

物事が起こる順序は「感情→思考→言葉→行動」で、行動の積み重ねで運勢は成り立っています。

そして、現代の中で最も影響の多い行動の一つが「消費」です。今日はこの消費について、スピ的な観点から書いてみたいと思います。

消費する物、サービスは、エネルギーの変換されたものです。そして、お金もエネルギーの変換されたものです。

よく「いい波動を選ぼう」と言いますが、それを実生活で実践できるのが「消費」であり、つまり、いい波動のもの、ご自分の気分のいいものを買う事が、今日のあなた、明日のあなたを作っていきます。

一番基本的な消費と言えば、食べ物です。添加物満載ではなく、自然食品を選ぶ。化粧品でも、違和感ないもの、長く続けられるものを選んでいく。5感を磨けば、それは第六感を開発するベースにもなり、感性を磨けばシンクロニシティの好循環が起こります。

瞑想の継続は習慣化するまで難しいですし、必ず一日の生活の中で行うものから変えていく。特定の自然食品の回し者ではありませんが、一度本当の無添加食品などを食されると、違いは分かるはずです。

大豆ミートなどは、お肉よりコストパフォーマンスも低く、保存も効いて優秀な食品です。全てそうすることはないと思いますが、良質な商品を選択していくことで、これまでの大量生産型の生産体制もニーズが変わったという事で対応をしていくと思います。

お菓子でも、ジャンクを毎日食べずに週2,3回、無添加、自然派、オーガニックを選択することで、そんなに毎日食べなくても、プチご褒美を増やしていくという感覚でされると、気分が上がるかもしれません。

このように、風の時代においては、与えられたものを無感情に消費するのではなく、自分の気分の良くなるものを、感覚と理性両方使って選んでいく。そういった姿勢がマッチするのではないかと思います。

日々のストレスフルな状況を変えられる、感情やマインドを充実させるための身近な消費行動の選択、始めてみてはいかがでしょうか?

この記事へのコメント

ラベルリスト

↑60年間で累計100万人が体験した 子供を天才に育てる七田式の 「35日完結バイリンガル英語脳プログラム」
短期集中でノンストレス&ノーリバウンド(個人の感想です)!専門家のアドバイスで貴方も賢約家に!貯蓄1000万円を現実のものに!